ホームブログ/作業レポート作業レポートコスモスポーツ L10AエンジンO/Hレポート【第9回】

ブログ/作業レポート

コスモスポーツ L10AエンジンO/Hレポート【第9回】
2011年09月25日

フロント側のロータを置いてから、エキセントリックシャフトを入れる。

 


フロント側のローターハウンジングにシーリングラバーアウターとスクエアリングを、医療用のワセリンはゴムを侵さないので使用。

 


ローターハウンジングを裏返してローターのまわりにかぶせる。

 


ローターのコーナーシールの隙間からアウタースプリングとインナースプリングをいれた後、アペックスシールを押し込む。

 


アペックスシールのサイドピースをワセリンとともに押し込み、再びシーリングラバーを埋め込む。

 


インターミディエイトハウンジングを取り出し慴動面にオイルを塗っておく。

 


インターミディエイトハウンジングのフロント側を下にして載せる。

 


リア側のローターを用意してサイドシールなどにオイルを塗布。

 


インターミディエイトハウンジングのリア側にエキセントリックシャフトを貫通させたかたちでリア側のロータを載せる。続きは次回に続きます・・・